2009年10月14日

2009フランス旅行記4

<5日目> ベルサイユ宮殿〜ジベルニー〜セーヌ川ナイトクルーズ


ホテルを出発して、向かったのは ベルサイユ宮殿


宮殿入口 ルイ王朝の 百合の花の紋章 が飾られた宮殿入口の門

20090927_01 宮殿入口 ルイ王朝の百合の花の紋章.jpg



今はフランス人アーティスト Xavier Veilhan の展覧会が行われていて

前庭にはヴェイヤンの近未来的な紫の馬! なんだか時空を超えたコラボの図(笑)

20090927_02.jpg



王の中庭の前の門から入場します。反対側の個人の入場口は、あっという間に長蛇の列になってた(@_@)

20090927_03.jpg



だって、振り返ると 朝日を背にぞくぞくと人の流れが。。。

20090927_04.jpg


団体の入口の方は、セキュリティーチェックを受けて

割とスムーズに入場できました。



王室礼拝堂 ルイ16世とマリー・アントワネットの結婚式が行われた場所

         20090927_05 王室礼拝堂.jpg

天井画は「救世主の到来を世界にもたらす栄光に包まれた永遠の御父」




ヘラクレスの間 天井画はフランソワ・ルモワンヌ作「ヘラクレスの神格化」

20090927_06 ヘラクレスの間 フランソワ・ルモワンヌ作「ヘラクレスの神格化」.jpg

正面画はヴェロネーゼ「パリサイ人シモン家の食事」

小さくて見難いですが、中央にはマグダラのマリアが悔い改めの涙を流し

キリストの足を高価な香油で拭いています




豊穣の間 ルイ14世をモチーフにした天井画

20090927_07 豊穣の間.jpg




ヴィーナスの間 「神々と強大国を従わせるヴィーナス」

         20090927_08 ヴィーナスの間「神々と強大国を従わせるヴィーナス」.jpg


中央にはローマ皇帝の姿をした ルイ14世の青年像

         20090927_09 ヴィーナスの間 ローマ皇帝に扮したルイ14世の青年像 .jpg




ディアーヌの間 ルイ14世時代はビリヤード室として使われ、別名「拍手の間」

20090927_10 ディアーヌの間.jpg


中央には ベルニーニ作 ルイ14世の大理石像

20090927_11 ベルニーニ作ルイ14世の大理石像.jpg




マルスの間 天井画はオードラン作「狼が牽く戦車に乗った軍神マルス」

20090927_28 マルスの間 .jpg




メルクリウスの間 儀式用寝室として用いられ ルイ14世の遺体が安置された

         20090927_13 メルクリウスの間.jpg


天井には シャンペーニュ「2羽の鶏に牽かれた戦車に乗るメルクリウス」

20090927_12 マルスの間.jpg


ルイ15世の肖像画

         20090927_15 アポロンの間のルイ15世の肖像画.jpg




アポロンの間 ルイ14世の王座が置かれていた部屋

天井はシャルル・ド・ラフォスの「太陽の戦車」

20090927_14 アポロンの間天井の「太陽の戦車」.jpg


ルイ16世の肖像画の対面にはマリー・アントワネットの肖像画

20090927_16 アポロンの間のアントワネットの肖像画.jpg




戦争の間 

20090927_17 戦争の間.jpg


楕円形のレリーフはコワズヴォックス「敵を踏みしだく馬上のルイ14世」

         20090927_18 戦争の間の「敵を踏みしだく馬上のルイ14世」.jpg




鏡の回廊 マリー・アントワネットとルイ16世の婚礼の仮面舞踏会が開かれた

天井画はル・ブランによるルイ14世の栄光をたたえる絵画

20090927_19 鏡の回廊.jpg


鏡の回廊の裏側にある王の寝室

         20090927_20 鏡の回廊の裏側にある王の寝室.jpg




平和の間 戦争の間と対をなす間

暖炉の上には「ヨーロッパに平和をもたらすルイ15世」

20090927_21 平和の間「ヨーロッパに平和をもたらすルイ15世」.jpg




王妃の寝室 王妃マリー・アントワネットが王子を出産し、その模様が一般公開された寝室

         20090927_22 王妃の寝室.jpg




戴冠の間 ダヴィッド本人による「ナポレオン1世とジョセフィーヌの戴冠式」」のレプリカ

オリジナルはルーブル美術館で展示されている

20090927_23 戴冠の間「ナポレオンの戴冠式」.jpg



宮廷の中をまわって、無事に?王の中庭に出てきました (*´ω`*)

20090927_24.jpg


なるべく観光客を避けて写真を撮ってあるから伝わらないかな?

いやぁ〜とにかくスゴイ人でした!!

ガイドさんには、「世界一のスリ」がいるから とにかく気をつけるように!

バックを抱えるように! って何度も何度も念押しされて・・・。

途中では宮殿のスタッフが、ガイドさんに今日は特別に多いから!って伝令がまわってくる始末(゚口゚;)


そんな中、パパさん よくこれだけの写真が撮れたもんだよ〜\(◎o◎)/!

わたしなんて、かばんを抱えて、ガイドさんの説明を聞いて、

あとは迷子にならないようについてくだけで必死だったのにヾ(´ε`*)ゝ



外に出てからは、ゆっくり散策を楽しみました〜(*^囗^)b



庭園には長さ1650mの大運河 グラン・カナル Grand Canal がまっすぐにのびています

20090927_25.jpg



アポロンの神話をテーマにしたラトナの泉水 

20090927_26.jpg

ちょうど噴水のショーがはじまりました♪



庭園に面した宮殿の外観。中は鏡の回廊になるのかな?

20090927_27.jpg



宮殿前の水の前庭の池には ケレール兄弟の作のブロンズ像と

池の周りに おそらく開催中のヴェイヤンの作品らしき数体の像。。。ビミョウ。

20090927_28.jpg



はじめてのベルサイユ宮殿。

実際に宮殿を使って撮影された 映画「マリー・アントワネット」を

旅行前に観ていけばよかったと、チト後悔 σ(^_^;)アッ・・・。





昼食のあとは、画家クロード・モネが43歳から晩年にかけて過ごした

ジベルニーのモネの家を訪ねました

20090927_31.jpg



有名なモネの「睡蓮」は、このジベルニーの家にある睡蓮の咲く池を描いたもの

         20090927_32.jpg


20090927_33.jpg



草木の生い茂った庭園、色鮮やかな花々は、モネの絵の世界そのもの

20090927_35.jpg



日本の影響を強く受けた庭園の太鼓橋で

20090927_34.jpg



淡いピンクとグリーンの邸宅内はモネの生前そのままに再現され

20090927_36.jpg



家の中には、家具や食器に加えて、モネのコレクションであった日本の浮世絵が展示されていました
(家の中の写真撮影は禁止でした)

20090927_37.jpg




ジベルニーをあとにして、一路パリへ

この日はもう一つイベントが♪

さすがに長すぎるので つづく。。。

ニックネーム koropi at 19:21| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントいたします。
私も実は10/3〜10/11までフランス旅行に行ってきました!
1日目は夜についてパリ泊、モンパルナス付近だったのでモンパルナスタワーで夜景を見ました。
2日目はジヴェルニー観光し、ルーアン市内観光し、モンサンミッシェル周辺地区泊
3日目はモンサンミッシェル観光、ロワール地方まで移動し、ロワール地方泊
4日目は古城めぐり、シャンボール城、シュノンソー城、シャルトル大聖堂を観光し、パリへ戻り泊り、ナイトクルーズを楽しみました。
5日目はベルサイユ宮殿観光し、午後はルーブル美術館。ルーブル滞在時間は私も1時間でした。
6日目、7日目はフリータイムでした。
6日目はマリーアントワネットが眠り、お墓があるサンドニ大聖堂へ行き、サクレクール寺院、テルトル広場、シテ島のノートルダム寺院、サントシャペル、コンシェルジェリ、ポンヌフを渡り、地下鉄に乗り、コンコルド広場へ行き、オランジェリー美術館へ、ライトアップ後、オペラ座の外観のみ、ルーブル美術館の前で写真を撮りました。
7日目は買い物をメインにしながら、サン・シュルプス教会、ラデュレでマカロンを買い、サンジェルマン・デプレ教会、凱旋門へ行き階段を登り、
エッフェル塔に行き前で写真を撮り、シャンゼリゼ通りを歩き、ヴィトン本店で買い物、アガタで買い物、モノプリで買い物をしてマコト・アオキのお店でディナーをして翌日帰国しました!
行ったことのある場所を丁寧に解説されていたので、懐かしくて思わず書き込みしてしまいました。
私もツアーでしたが、このコメントだけでも行程表を見て、ガイドブックで名前を確認しながら書きました。写真載せて説明してるなんてすごいですよ〜〜!!!
写真も私も800枚!近く撮りました。現像するのを選択するのも嫌になったほどです!
それぐらい見所いっぱいですよね!
私は初めてのフランスだったので、どこも興奮していました。エッフェル塔見た時が一番興奮したかもしれません。
夜のライトアップのエッフェル塔はとてもきれいでしたよね!
私達の日程は全体的に曇りが多かったです。雨にもあたりました。
朝晩がわりと寒かったですね。
バロンさんのはとても説明が丁寧で私も「そうそう・・」と思いながら旅行を思い出しながら楽しく旅行記を読みました。
初めて書き込みしたのに長文で失礼しました。


Posted by 福ちか at 2009年10月30日 20:48
福ちかさん、はじめまして^^
滞在が7日あれば、きっとゆっくりまわれて
堪能されたでしょうね〜!
大量の写真を整理するだけで大変ですが、
このブログをはじめてから、旅行の記録を残すようになって、
後から見返しても記憶が鮮明によみがえるようになったんですよ^^
それまでの旅行は、跡で写真を見返しても
どこなんだかわからなかったりする始末で。。。(6 ̄  ̄)ポリポリ

また機会があれば行ってみたいところですね!
Posted by 福ちか さんへ at 2009年11月01日 09:50